園の紹介

保育目標

きらきら保育園では、子ども達の個性を大切にし、また子どもどうしの交わりや触れあいの中で成長できる、集団保育のよさを生かした保育を進めていきます。

イメージ

心身共に健康な子ども

仲間を大切にする子ども

創造性豊かな子ども

自分の意思を表現する子ども

身近なものに愛情をもって接する子ども

保育園について

dummy
dummy
名称 特定非営利活動法人 小さな手の会 きらきら保育園
所在地 東京都大田区千鳥2-3-20
認証年月日 平成18年4月1日
電話番号 03-3750-6395
施設長氏名 佐藤 正子
入所定員 0歳児15名(生後57日目より受け入れ)1歳児7名、2歳児3名
職員数 13名
取り扱う保育事業の種類 月極保育、一時保育、障害児保育
嘱託医 小児科医 原口道夫

きらきら保育園のあゆみ

保育園設立当時、大田区久が原地域には産休明けの保育園がありませんでした。

そこで、働く親と保育士が「久が原共同保育園」を設立し、共同で運営してきました。

これが現在の「きらきら保育園」の前身です。

1972年(昭和47年)4月1日 「久が原共同保育園」が大田区久が原に誕生
1975年(昭和50年) 久が原から千鳥町へ引越し
1983年(昭和58年) 財政活動の強化バザーや青空市、じゃがいも販売や鮭販売、縁日などを実施
1988年(昭和63年) 理事会を設立し、園の運営基盤の強化
2004年(平成16年) 東京都・認証保育園制度の認証取得に向けて取り組み開始
2005年(平成17年)12月 NPO法人「小さな手の会」設立
2005年(平成17年)1月28日~30日 「久が原共同保育園」から「きらきら保育園」へ(千鳥町1丁目から2丁目へ引越し)
2005年(平成17年)2月1日 「きらきら保育園」誕生
2005年(平成17年)3月2日 「きらきら保育園」お披露目会

アクセスマップ

トップ